ANA SFC修業 スターアライアンス加盟をうまく使う

海外間のプレミアムポイント計算方法の基礎について。アイキャッチ画像

スポンサードリンク

SFC修業においてプラチナメンバーになるために、5万プレミアムポイントが必要ですが、それを全てANA便で達成する必要はありません。

半分の25,000はスターアライアンスに加盟している、航空会社を使うことがPP単価をより安く抑えることが出来ます。ANAの海外発券はコストは抑えられるのですが、国内発券だとコストがどうしても上がるので、この制度はとてもありがたいです。

スターフライヤーに加盟している航空会社は下記が抜粋した航空会社です。たくさん種類はありますが、中国国際航空(エア・チャイナ)のビジネスクラス利用でのシンガポール・クアラルンプールはPP単価も安くオススメです。タイ航空・シンガポール航空もタイミング次第ではPP単価を安く抑えることも可能です。

No.スターアライアンス加盟航空会社
1ユナイテッド航空
2タイ国際航空
3ルフトハンザドイツ航空
4ニュージーランド航空
5エア・カナダ
6アシアナ航空
7LOTポートランド航空
8シンガポール航空
9南アフリカ航空
10クロアチア航空
11スイス インターナショナルエアラインズ
12オーストリア航空
13★中国国際航空
14TAP ポルトガル航空
15ターキッシュエアラインズ
16エバー航空
17スカンジナビア航空

このいずれかの航空会社を利用する場合、スターアライアンスなのでプレミアムポイントを貯めることができます。

ただし注意なのが、下記航空会社はANAとは単独でマイレージ提携を結んでますが、スターアライアンスには加盟していません。

マイレージ提携をしているが、スターアライアンスに加盟していない航空会社

・フィリピン航空(フィリピン)

・ベトナム航空(ベトナム)

・アリタリア航空(イタリア)

・ヴァージン アトランティック航空(イギリス)

・オリンピック航空(ギリシャ)

・ジェットエアウェイズ(インド)

・ジャーマンウィングス(ドイツ)

・ガルーダ・インドネシア航空(インドネシア)

・ユーロウィングス(ドイツ)

・エティハド航空(アラブ首長国連邦)

・マカオ航空(マカオ)

・エア ドロミティ(イタリア)

SFCはスターフライヤーズカードなので、スターフライヤーに加盟していない航空会社に乗っても、プレミアムポイントはもらえないのです。当然といえば当然ですよね。プレミアムポイントはもらえないですが、マイルは獲得することが出来ます。

修業が終わってどこか旅行をする時に航空券が安いので使うのはアリですね!

SFC修業で航空会社を検討する際は、シンガポール航空、エアチャイナ、タイ航空でチケットを検索してみるのがオススメです。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です