【ANA】メイン・サブカードのAMCお客様番号・それぞれ貯めたマイルの統合方法について

アイキャッチ画像。マイル統合

スポンサードリンク

記事を見て頂きまして、ありがとうございます。この記事ではAMC お客様番号および各番号で貯めたマイルの統合方法について記事にしています。

こんな方におすすめ

  • AMCお客様番号の統合の方法について知りたい方
  • メインカード・サブカードの整理について知りたい方

ANAのクレジットカードを発行する度に、お客様番号が振られる仕組みになっているので、番号が増えてしまうのはしょうがないんですよね。

なので、マイルが分散してしまうのはもったないなく感じてクレジットカードの発行を控えてしまう。みたいな方がいらっしゃいますが、実はお客様番号は別々に発行されても、一つの番号にマイルを貯めることが出来ますし、今別々に分かれているマイルも統合させることが出来るんです。

その方法をこの記事ではご紹介いたします。

メインカード・サブカードの整理

例えば僕が持っているANAカードで言うと、

補足

ANA VISA ワイドゴールド → メインのクレジットカード利用でのポイントからの移行

ソラチカカード → ソラチカルートでのANAマイル移行

ANA VISA Suica → 机の引き出しにしまっているカード

ANA SFC 一般カード(親父の家族カード)→旅行時に使うカード

と4枚に分かれていますが、

下図のように全てANA SFC 一般カードにマイルを集約させています。

上図のように、複数のANAマイレージカードの中から、1つメインカードを決めて統合をします。上図のようにお客様番号Aをメインカード設定にして、B,C,Dをサブカード設定しているんですね。

メインカードの選び方は一番特典があるもの=カードのグレードが高いものが良いです。いくらランクの高いカードを持っていてもメイン設定をしていないと、その特典を受けることができなくなってしまいます。

一度統合してしまえば、それぞれのカードで貯まったマイルは自動的にメインカードに合算されます。

メインカードの確認方法

自分のメインカードが何になっているかを確認する方法を下記にて説明いたします。まずANAのウェブサイトにログインしてください。ANAウェブサイトにログイン後、マイメニュー内のメインカードの変更をクリック。

すると下記画面に遷移すると思いますので、赤ワクの中の統合済みカードのお客様番号一覧をクリック。

現在「メインカード」と「サブカード」に設定されているお客様番号が確認できます。

メインカードの変更方法

メインカードの確認方法同様に、ANAのウェブサイトにログインしてください。ANAウェブサイトにログイン後、マイメニュー内のメインカードの変更をクリック。

上記赤ワク内、メインカードの変更をクリックすると下記画面。

メインカード変更をクリックすると現状のメインカードのお客様番号が出るので、それを確認しつつ新しくメインカードに設定したい番号を入力すれば完了です。

これからカード発行を検討している方は、カード申し込み時にメイン・サブカードの申し込みをする方が早いです。カードが発行されたら、ちゃんとメイン・サブ設定でが出来ているかを確認するようにしましょう。仮に間違っていても後からちゃんと設定変更出来ますので安心ですね。

マイル口座を統合する方法について

マイル口座を統合する方法はとても簡単で下記の三つです。

1.Web上でマイル口座統合の手続きをする

【公式URL】https://contact-jp.ana.co.jp/app/ask_atmamc_account_pcjp

2.ANAマイレージクラブ・サービスセンターに連絡する
3.新規カード発行の申込み時に、メイン口座にしたい番号を入力しておく

統合してしまえば、ANAホームページのマイレージページにはメインカードのお客様番号でログインするようにしてください。なぜならメインカード以外でログインをしても、下記のサービスを受けることが出来ないからです。基本メインカードにマイルを貯めているのでサブカードでログインする方はいないと思いますが。

メインカード以外でログインすると受けられないサービス

  • 特典のお申し込み(一部を除く)
  • 特典利用者登録
  • 国際線予約(確認・変更なども含む)
  • 海外ツアー予約
  • アップグレードポイントの減算

まとめ

ANAのお客様番号はカードごとに番号が分かれてしまうが、一つの番号にマイルが貯まるように設定可能。

メインカードを決め、一つのお客様番号に統一をして、効率的にマイルを貯めるようにしましょう。

・今までバラバラに貯めていた方も全て統合できるので是非まとめておきましょう。

・統合した後はメインカードのお客様番号でログインをするようにする。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です