【年間10万、20万マイルを貯めて】ANA/JALビジネスクラスでハワイに行こう

20万マイルを貯めてハワイにビジネスクラスで行こう

スポンサードリンク

記事を見て頂きまして、ありがとうございます。

この記事では年間10万、20万マイルを貯めて、実質無料でANAのビジネスクラスでハワイに行くための方法をご紹介します。JALマイルで20万マイルを貯めていきたい方はこちらの記事をご覧ください。

実質タダでハワイに行きたいですよね。

その飛行機の席がビジネスクラスなら、もっと嬉しいですよね。

ハワイで泊まるホテルが、良いホテルならもっと最高ですよね。

これ、マイルを貯めるやり方を知ってるかどうかで、実現できちゃうかどうかが決まるんです。

年間10万、20万とマイルを貯めている方がいるという事実

年間に10、20万ものマイルをせっせと貯めている、陸マイラーと呼ばれる方々がいらっしゃることをご存知でしょうか。

一人あたり必要なハワイ往復ビジネスクラスのマイルは、ANAのレギュラーシーズンで6万5千マイルです。

20万マイルというと、家族3人でビジネスクラスを利用しハワイ往復に行けちゃう位のインパクトです。

マイルをガンガン貯めている人がいるのに、あなたがやらない理由はありますか?

ただ、行動するだけです!是非一緒にマイルを貯めていきましょう!

マイルを貯める方法

マイルを貯める方法を整理すると、大きくは下記の3つしかありません。

マイルを貯める方法
①クレジットカードの利用でマイルを獲得する
②飛行機に乗ってマイルを貯める
③ポイントサイトでポイントを貯め、それをマイルに変換する

これら3つの方法について、整理して行きます。

①クレジットカードの利用でマイルを獲得する

普段から、ガスや水道代などの生活費を始めとした支出をクレジットカードで払い、マイルを獲得することを意識されてると思います。

ただ、ANAが発行する一般のクレジットカードを使ったとしても還元率は1.0%なので、年間100万使ったとして、1万マイルにしかなりません。

ただ、塵も積もれば山となるなので、出来る限り普段の決済をクレジットカードに寄せるということは引き続き行ってください。

僕はコンビニの100円でもクレジットカードで払うくらい徹底しています。

100円ごときにカード使うなんて恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、小銭で払う人よりも、よっぽど早くレジが終わりますし、塵も積もれば山となる。でコツコツ積み上げるべきです。

②飛行機に乗ってマイルを貯める

出張が多く、普段から飛行機に乗る機会がある、恒常的に貯められる方はもうガッポガッポですよね、羨ましい。

もはやこの記事読まなくてもいいかもです。笑。

ただご存知の通り、現実的にマイルを貯めるために飛行機に乗るのは厳しいです。

③ポイントサイトを活用してマイルに交換する。

年間20万マイルを貯めるためには、ポイントサイトを利用して貯めている方しかいません

ちなみに、JAL/ANAどちらを利用されてる方でも実現可能ですが、ANAの方が獲得したポイントからのマイル交換率が高くマイルを貯めやすい傾向があります。

そもそもポイントサイトについてご紹介します。

簡単に言うとポイントサイトとは=ポイントをユーザーに還元することによって企業の宣伝を代行しているサイトのことです。ポイントサイトの仕組み

企業がポイントサイトに広告費を払い、ユーザーがそのポイントサイト経由で入会すると広告料の一部をユーザーに還元するビジネスモデルです。

企業も商品を買ってくれたら嬉しいし、ポイントサイトもお金がもらえて嬉しいし、ユーザーもポイントがもらえて嬉しいという、全員が喜ぶ仕組みが出来上がってます笑。

楽天でハピタス経由で買い物をする。

例えば楽天で何かを購入する際は、上記画像のようにハピタスを経由するだけで1%分ポイントがバックします。

ただ、”ハピタスを通じていつも通り楽天で買い物するだけ”なので何の手間もなくポイントを稼ぐ事ができます。

当然楽天ポイントも獲得出来るので、クレジットカードで払えば、クレジットカードのポイント含めて、ポイントの3重取りになります。

ハピタス経由のマリオット宿泊がお得

例えばマリオットホテルに泊まろうと思って、マリオット公式から予約をしたら何も貯まりませんが、ハピタスを経由で予約するだけで、最大5.0%もポイントがもらえてしまうんです。

といったように、ポイントサイトを経由するだけでポイントをお得に集める事が出来るんです。

お分かりになりましたでしょうか、基本ネットで買えたり、

入会できるものは全てポイントサイトを経由したほうがお得です。

細かいですが、塵も積もれば山となる。ですよね。

勿論、僕らは年間10万、20万マイルの獲得を目指していくので、現金やポイントでもらうのではなく、

全てマイルに交換する形で、獲得していきます。

ポイントの貯め方:TOKYUルートを活用。(2019年12月以降の新ルートです。)

初見ですと、何のことか分からないと思いますが、下の図をご覧ください。

ポイントサイトで貯めたポイントを、ANAマイルに交換するためのルート図になっています。

ポイントサイトは後述しますが、基本はハピタスだけ抑えておけば問題ありません。

ハピタスからANAマイルに変えるまで。

ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに変えるまでのルートの説明になります。

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを発行・使ってTOKYUポイントを貯めていくので、TOKYUルートとこのブログでは呼びます。

ポイントサイトで貯めたポイントを.money(ドットマネー)に集約させ、更にTOKYUポイントに交換して、ANAマイルに変えると言うルートになります。

ポイントサイトとしては、「ハピタス」を抑えておけば間違い無いですが、ご飯を食べてポイントを稼ぎたい人向けの「ファンくる」と言うポイントサイトがオススメです。

追って丁寧に説明するので一旦は「ふーん」くらいで読み進めください。

年間10万、20万マイルを貯めるための具体的手順

年間10万、20万マイルを貯めるための準備は、具体的にどうすれば良いのか?と言う事でざっと説明しちゃいます。

やるべきステップは全部で三つです。この三つのステップをスムーズに行えば、1時間もかからずにマイルを貯める準備は整います。

一つ一つ実際に登録しながら、読み進めてくださいね。

具体的手順①ポイントサイトに登録をする

まずはポイントサイトに登録しましょう。ポイントサイトは数えきれないほど沢山あるので、どこから登録すれば良いか分からないと思いますが、断言します。

一番オススメは【ハピタス】です。

クレジットカードをなるべく枚数少なくする考え方と同じで、

ポイントサイトを沢山登録しても分散してポイントが貯めづらくなるので、この1つに絞る。

で基本問題ありません。その理由をご紹介します。

【ハピタスがオススメな理由】

なぜハピタスがオススメかと言うと、ポイント界で老舗かつ最大級の大手サイトだから

出川哲郎さんがCMに出ていたことも記憶に新しいですよね。

利用者数も300万人まで増えており、提携先も多く、皆が使っているポイントサイトになっています。

今ならこのサイト限定ボタンからの登録で、

登録日から7日以内に1ptでもポイントを獲得すると400円分のポイントをもらえるキャンペーンもやってます。

5分で終わるので、さくっと登録しておきましょう!

そして更に、新規会員登録&メルマガ許諾で、最大5,000円分のAmazonギフト券が総勢2,500名に当たる、

新規会員登録プレゼントキャンペーンも期間限定キャンペーン中です。

登録するなら絶対今がオススメです。

\今なら最大5,000円分のAmazonギフト券が総勢2,500名に当たる!!/

ハピタス公式はこちら >

【無料登録。たったの5分で登録!】

◆ハピタスについてもう少し知りたいよって方はこちらをご確認ください。

【お小遣い稼ぎ】ハピタス(hapitas)でのポイントの稼ぎ方とマイル交換や攻略方法について【ANA/JALマイラー必見】

2019年12月25日

具体的手順②.money(ドットマネー)に登録をする

ハピタスで獲得したポイントはまず.money(ドットマネー)と言うサイバーエージェントが運営するポイントサイトを経由する必要があります。

もちろん登録は無料で、5分もかからずに登録が完了するので、是非登録を済ませておいてください。

.money(ドットマネー)の公式リンクはこちら >

ここまで登録は順調に進んでいますでしょうか?

あともう少しです!一回休憩して、最後の手順に進めてください。

具体的手順③ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードを発行する

TOKYUルートを活用するためにはANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードが必要になります。それは.money(ドットマネー)経由で獲得したTOKYUポイントがANAマイルに交換可能なためです。

年会費は初年度が無料で、2年目以降が2000円(税抜)かかりますが、ボーナスマイルが1,000マイル付くので、年会費は十分ペイする計算になってます。ハワイにビジネスクラスで行くなら、1マイルは5円にもなるので、むしろお釣りが来るくらいです。笑。発行を進めてしまいましょう!

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOカードの申し込みはこちら >

ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカードの基本スペックについて紹介する記事は下記になります。

アイキャッチ画像。ANA TOKYU カードについて。

【クレジットカード】ANA TOKYU POINT ClubQ PASMO マスターカードの基本について

2019年9月9日

これで全て準備は完了です!とっても簡単でしたよね?

後は日々の買い物を必ずハピタス経由にするとか、クレジットカードをハピタス経由で発行する。など、どんどんポイントを貯めていくだけです!

是非あなたも年間10万、20万マイルを貯めて、ビジネスクラスでハワイに行っちゃってください!

まとめ

・毎年10万、20万マイルを貯めて、現金を使わずにマイルでハワイにビジネスクラスで行くためにはクレジットカードの利用分に加えて、ポイントサイトでポイントを獲得し、ANAマイルに交換することが一番の近道。

・マイルを貯めるための具体的手順は①ポイントサイト「ハピタス」「i2iポイント」の登録、②.moneyの登録、③ANA TOKYUカードの発行の3ステップです。

・マイルをガンガン貯めるために、1時間程度、ポイントサイトやANA TOKYU カードの発行など、少し作業をするだけで下準備が整いますので、登録だけ先に進めておいてください。

\今なら400円分のポイント獲得可能!/

ハピタスに登録して20万マイルを貯める準備をする >

【登録たったの5分程度!】

◆ハピタスについてはこちら

【お小遣い稼ぎ】ハピタス(hapitas)でのポイントの稼ぎ方とマイル交換や攻略方法について【ANA/JALマイラー必見】

2019年12月25日

SPGカード/ファンくる/ANAカード/SFC会員について補足

◆SPGカードについて

旅行+マイル系最強のクレジットカード、SPG アメックスカードで還元率は1.25%になりますが、それでも1.25万マイルです。こちらのカードを知らない方がもしいらっしゃれば、旅行系(飛行機+ホテル)最強カードなので、是非オススメです。

SPGカードが最強。アイキャッチ。

【SPG AMEX/アメックスカード】このクレジットカードが最強!基礎から特徴、メリット・デメリット及び、入会キャンペーンまで徹底解説。

2019年11月22日
SPGカードを持つデメリット。アイキャッチ。

【SPG AMEX】SPGアメックスカードを持つ10個のデメリットについて徹底解説してみました。

2019年10月30日

◆飲食店の覆面調査でご飯を食べるだけでマイルを貯める事が出来る、ファンくるについての詳細記事はこちら

ファンくるまとめ。アイキャッチ画像

モニター調査サイト「ファンくる」の基礎から、貯めたポイントをANA/JALマイルに交換する方法・デメリットについて整理しました

2019年11月22日

◆ANAカードについて

ANAカードの中でも、年会費とのバランスが良く一番マイルが貯まるのがANA VISA ワイドゴールドなのですが、テクニカルにやりくりをすれば少々手間はかかるものの、最大還元率は1.648%まで引き上げることが出来ます。

ANAカード徹底比較。

【クレジットカード】ANAマイルが貯まる、最強ANAクレジットカードはこちら

2019年1月28日
ワイドゴールドカード、年会費を下げ還元率をあげる方法。アイキャッチ画像。

【ANA VISA ワイドゴールド】年会費を下げ、マイル還元率最大1.648%にする最強の裏技とは?

2019年1月20日

ちなみにですが、持っているだけで毎年ANAマイルが貯まるカードは下記が一覧です。

ANA VISAカード一覧

  1. ANA VISA 一般カード
  2. ANA VISA Suicaカード
  3. ANA VISA nimocaカード
  4. ANA VISA ワイドカード
  5. ANA VISA ワイドゴールドカード
  6. ANA VISA プラチナプレミアムカード

特にこの中でも、1〜3のカードは発行して机にしまっておくだけで、年会費以上に元が取れるマイルを産み出してくれます。ANAマイラーなら、発行して机にしまっておきたいカードです。

ANAマイルが貯まるカード含めて下記記事にて整理してますので是非ご覧ください。

【クレジットカード初心者向け】検討しておくべきANA含む他クレジットカード8選

2019年2月2日

◆SFC、ANA上級会員について

SFCやANAの上級会員についての詳細記事は下記よりご確認ください。

ANA上級会員とSFC(スーパーフライヤーズカード)について

2019年1月7日
マリオットポイントをマイルに交換するまで。アイキャッチ画像。

【ANA】SFC修行とは?基礎編

2019年1月8日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です