【ANA SFC修業】海外間のプレミアムポイントの計算方法について

海外間のプレミアムポイント計算方法の基礎について。アイキャッチ画像

スポンサードリンク

記事を見て頂きまして、ありがとうございます。この記事では海外間でのANAのプレミアムポイントの計算方法についてご紹介いたします。

こんな方におすすめ

  • SFC修行時に海外間の移動が発生する方
  • SFC修行を海外で検討している方
  • プレミアムポイント計算方法の基礎について知りたい方

 

SFC修行を検討する際に、海外間での移動のプレミアムポイントも含めて検討する場合も出てくるかと思います。

基本ANAを利用時のプレミアムポイントの算出方法は

【ANA公式リンク】https://cam.ana.co.jp/amcmember/ppsja

で2地点を入れて、チケットの種別を入力するだけでした。

補足
念のためですが、ANAカードの種類の選択はプレミアムポイントに影響しないのでどれでも良いです。ANAカードが影響するのは獲得することが出来るマイルのみ。

実はANAプレミアムポイントシミュレーター、「日本発」の国内線、海外線のマイルとプレミアムポイントを調べられるのですが、海外の2地点をANAもしくはスターフライヤー便で飛んだ場合に、いくらプレミアムポイントがもらえるかが出てきません。

例えば北京-クアラルンプールで調べようと思っても下記のような結果に。

海外間のプレミアムポイントをANA公式で計算しようとした場合の画面

SFC修業を検討する場合、海外間の移動含めて検討してみようという方もいらっしゃると思いますので、海外の2地点を飛んだ場合にどう計算すれば良いのかをまとめて見ました。

北京-シンガポールを「中国国際航空(エアチャイナ)」のビジネスクラスで飛んだ場合

今回、例えば北京-シンガポールをスターフライヤー加盟の「中国国際航空(エアチャイナ)」のビジネスクラスで飛んだ場合のプレミアムポイントがいくらなのか。を計算して見ました。

プレミアムポイントの計算方法の振り返り

プレミアムポイントの計算方法基礎

プレミアムポイントは、

①マイル(2地点の距離)×②クラス区分×③路線倍率+④搭乗ポイント

の計算式で求められます。

①マイルについて

2地点の距離は下記URLで求められます。

http://www.webflyer.com/travel/mileage_calculator/

北京→英語で検索するとbeijing

クアラルンプール→英語で検索するとkuala lumpur

それを下記画像のように、Departing from(出発地)とthen flying to(到着地)にそれぞれ入力します。距離を知りたいだけなのでどっちに北京、クアラルンプールを入れても問題ありません。

2地点の距離を計算するシミュレーター画面。

それをこの二つ入れて検索すると、下記のようなページに移動します。

2地点の距離計算結果画面

これはつまり、2,700mileが北京とクアラルンプール間の距離(マイル)になります。英語入力なので少し面倒ですが慣れると簡単です。

②クラス区分について

中国国際航空(エアチャイナ)の積算率をANA公式で確認すると、ビジネスクラスであれば全て125%。

クラス区分の確認。エアチャイナ

今回シミュレーションしているのはビジネスクラスなので125%で適用されます。他航空会社を使用する場合は、下記のANA公式リンクより、航空会社を選び、運賃別積算率よりご確認ください。

https://www.ana.co.jp/ja/jp/amc/reference/tameru/flightmile/tk/

③路線倍率

プレミアムポイント。路線倍率の確認。
路線倍率

日本発着にした国内線→2倍

日本発着にしたアジア・オセアニア→1.5倍

それ以外→1倍

海外の2地点で計算をする場合は基本1倍になります。

④搭乗ポイント

ファーストクラス・ビジネスクラス、エコノミークラス普通運賃の予約クラス「Y」(但し、積算率100%未満の全予約クラス除く)では400ポイント。

下記の航空会社については、上記に加え、表示の予約クラスでも、400の搭乗ポイントが積算されます

    • エアカナダ :「B」「O」
    • 中国国際航空 :「B」「G」「E」
    • ニュージーランド航空 :「U」「E」「O」「A」
    • オーストリア航空:「B」「M」
    • エバー航空 :「K」「L」「T」
    • LOTポーランド航空 :「B」「M」「P」「A」「R」
    • ルフトハンザ ドイツ航空:「B」「M」「G」「E」「N」
    • シンセン航空 :「G」
    • シンガポール航空:「S」
    • スイス インターナショナル エア ラインズ:「B」「M」
    • TAPポルトガル航空:「B」
    • ターキッシュ エアラインズ:「B」「O」
    • ユナイテッド航空:「B」「M」

それ以外の場合は搭乗ポイントは0となります。

となりますので、今回北京- クアラルンプールを中国国際航空(エアチャイナ)のビジネスクラスで飛んだ場合、獲得できる、搭乗ポイントは400ポイントになります。

北京-クアラルンプール間の往復のプレミアムポイントの計算

①〜④の数字が全てわかりましたので、プレミアムポイントの計算式に当てはめると、(2,700×125%×100%+400)×2=7,550ポイントとなります。

北京-クアラルンプールの往復をエアチャイナのビジネスで飛んだ場合、7,550ポイントももらえるのは相当大きいですよね。ざっとエアチャイナのサイトで金額を見ると結構航空券が安く、PP単価もかなり抑えられそうなので、SFC修行でエアチャイナを利用するのはありそうです。2019年度のSFC修行の上で使用するルートとして検討して見たいと思います。これは別途記事にして見ます。

まとめ

・プレミアムポイントは①マイル(2地点の距離)×②クラス区分×③路線倍率+④搭乗ポイントで求められる。

・路線倍率は海外2地点の場合は1倍

・計算に慣れてしまえばすぐに計算することは出来る。

・SFC修行でエアチャイナは使えそうなので2019年度のSFC修行に組み込むべく検討。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です