【ポイ活】ANAマイラーのためのポイ活総まとめ。効率的な交換スケジュール他

ANAマイラーのためのポイ活総まとめ記事.アイキャッチ画像

スポンサードリンク

こんにちは、TOSHI@リーマンブロガー(@toshi1103blog)です。この記事では、各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに替える活動=ポイ活をANAマイラーの視点で、ANAマイルの貯め方や効率よくポイントを交換する手順について整理しています。

こんな方におすすめ

  • 効率的なポイ活の月間スケジュールを知りたい方
  • ポイントをどのようにマイルに交換するかを知りたい方
  • ANAマイラーのためのポイ活についてのまとめ記事になります。

 

年間10万マイルを貯めている僕がANAマイルを貯めるために行動していることを整理した記事になりますので、是非参考にしてみてください。

ポイ活の基礎:ポイントを獲得してからANAマイルに替えるまで

まずは、各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するルートを整理します。

下の図をご確認ください。代表的なポイントサイトからANAマイルを貯めるために、どういう手順でポイントを交換していくのかを示した図が下記になります。この場合のポイント(マイル)還元率は81%になります。

最初は何のことか分からないと思いますが、ポイントサイトで獲得したポイントをANAマイルに変えるまでのルートです。ANA To Me Card(ソラチカカード)を発行・使ってポイントを貯めていくので、ソラチカルートと呼ばれています。LINEを経由するので、この記事ではLINEポイント経由・ソラチカルートと呼びます。

ルートがたくさんあって、やや面倒に見えるかもしれませんが慣れるととても簡単です。それぞれのルートについてご説明致しますね。

ANAマイル交換ルートの解説

ファンくる・i2iポイント経由のANAマイル交換ルートがオススメ

各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換する上でオススメなポイントサイトは「ファンくる」「i2iポイント」です。理由は後述しますがハピタス経由と比べて、ポイントの交換回数が少ないからです。ファンくる・i2iポイント経由のANAマイル交換ルート

まず、ANAマイルを貯めたいよ。という方はi2iポイント、ファンくるを抑えておけば問題ないと思います。僕自身、ポイントを貯めているほとんどはこの2つのサイト経由のポイントです。

下記記事にてファンくる、i2iポイントについてまとめてますのでANAマイルを貯めようと思っている方は、是非こちらの登録を進めておいてください。

ファンくるまとめ。アイキャッチ画像

【ファンくるまとめ決定版】モニター調査サイト「ファンくる」の基礎から、貯めたポイントをマイルに交換する方法・デメリット・怪しいのか?という疑問について

2018年11月22日
i2iを活用してマリオットをお得に泊まる。アイキャッチ。

【マリオットユーザー必見】i2iポイントサイトを活用してお得にマイル・現金を貯める方法。

2019年1月26日

ハピタス経由のANAマイル交換ルートは上級者向け

ハピタス経由のANAマイルへの交換ルートは下記図のように、交換回数が多くなってしまうため、上級者向けのANAマイル交換ルートになっています。

ハピタス経由ANAマイル交換ルート

加えてハピタス経由でソラチカルートを利用するためには、三井住友VISAカードが必要となります。ハピタスを利用しない方が、交換の手間は少ないですね。三井住友VISAカードのポイントである「ワールドプレゼント ポイント」を使用し、G pointに変えたり、PeXなど登録する必要なポイントサイトが増えてしまいます。

ちなみに、ハピタスからマイルに変えようとする際、PeX から直接 LINEポイントに交換するルートを使うと、三井住友VISAカードが無くてもマイルを獲得できますが、最大交換率は81%から73.6%に減ります。どうしてもハピタスを使いたいよという方は良いかもしれませんね。

ポイントサイト「ハピタス」については下記の記事をご確認ください。

ハピタスを活用してANAマイルを貯める方法。アイキャッチ。

【ANAマイラー必見】ANAマイルを貯めるためにポイントサイト「ハピタス」を利用する

2018年11月25日

ANAマイラー必携。ソラチカカードについて

ソラチカカードこと、「ANA To Me CARD PASMO JCB」は、メトロポイントというポイントを、90%の交換率でANAマイルに交換できる、ANAマイラー必携のクレジットカードです。

ソラチカカードを保有しているだけで、毎年1,000ANAマイルの継続ボーナスがもらえるので、作るだけでも損は無いカードです。年会費は初年度無料、次年度以降は2,000円(税抜)ですが、1マイルが2円だとするとトントンですし、このブログでは1マイルは3.5円と定義していますので、十分にペイする年会費となっております。

1マイルの価値について整理した記事は下記です。是非参考にしてみてください。

1マイルの価値は?アイキャッチ画像

【ANA/JAL】1マイルの価値は?いくら?

2019年2月4日

ちなみにソラチカカードに付属するパスモは、オートチャージの設定がデフォルトになってます。都内住みの方であれば、定期圏外のメトロに乗るたびにマイルに交換出来るメトロポイントが付与されるので、通常使いのPASMOとしてもオススメです。

ソラチカカードの詳細を解説した記事については下記リンクからご確認ください。

アイキャッチ画像。ソラチカカード券面。

【ANAマイラー必携】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の基本からポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに替えるまで

2019年1月6日

↓今なら入会キャンペーンやってます。
ANAJCBカード

具体的にANAマイルを獲得するための下準備について整理してみます。

ANAマイルを獲得するための手順

下準備①:ポイントサイトの登録を進める。

まずはファンくる・i2iポイントがオススメです。下記記事をご参照いただき、登録まで済ませておいてください。

ファンくるまとめ。アイキャッチ画像

【ファンくるまとめ決定版】モニター調査サイト「ファンくる」の基礎から、貯めたポイントをマイルに交換する方法・デメリット・怪しいのか?という疑問について

2018年11月22日
i2iを活用してマリオットをお得に泊まる。アイキャッチ。

【マリオットユーザー必見】i2iポイントサイトを活用してお得にマイル・現金を貯める方法。

2019年1月26日

下準備②:Gポイントのアカウントを作成する。

Gポイントは他のポイントからの交換機能が充実しており、様々なポイントをGポイントに交換することができます。改めて解説いたします。

Gポイントはハブ的存在

上記の図を見てお分かりになる通り、i2iポイントやファンくるなど、様々なポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するまでのハブ的存在になってます。

ANAマイルを貯める上ではソラチカカードの次に重要なポイントサイトですので、こちらも確実に登録を進めておきましょう。

Gポイントでも、ポイントを貯めることができますが、まずはあくまでポイントの経由地としての役割として、アカウントを開設する。という使い方で問題ございません。

Gポイントについての記事はこちら

Gポイントについて。アイキャッチ画像

【ポイ活】Gpoint(Gポイント)の基礎・活用法

2019年1月22日

ANAマイルを貯めるための下準備③:LINE Pay(LINEポイント)のアカウントを作成する。

LINEポイントはコミュニケーションツールである、「LINE」のポイントサービスです。大抵の方が、ご自身のスマートフォンにLINEのアプリをインストールされていると思います。

LINEさえ入っていれば、LINE Payを使うのは簡単ですので、LINEの登録をされていないという方は、登録を済ませておいてください。

【LINE Pay公式リンク】

https://line.me/ja/pay

ANAマイルを貯めるための下準備④:メトロポイント(東京メトロ)のアカウントを作成する。

ソラチカカードが届いてからでないと、出来ない設定になりますが、

具体的には東京メトロの会員サイトのログイン設定を行います。

下記記事内にて、やるべきこと④以降にて丁寧にまとめてますので、まずはソラチカカードの申し込みを完了させてから、準備してくださいませ。

ソラチカカードが手元に届いたら設定しておくべき5つのこと

【ANA】ソラチカカードが手元に届いたら設定しておくべき5つのこと

2019年1月19日

ポイ活におけるANAマイラーの1ヶ月のスケジュール(ファンくる・i2iポイント他)

各ポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに交換するにあたって、1ヶ月をどう過ごせば良いのか。について丁寧に書いてみました。手順を1から書いています。カレンダーに沿って解説致します。

ファンくる・i2iポイントからのANAマイルへ交換

ポイント交換の手順を下記図にてまとめてみました。順番に解説して行きます。初月の動きになります。

手順①-1  毎月7日頃までに各ポイントサイトで貯めたポイントをGポイントに集約

ファンくる・i2iポイント等で貯めたポイントをまずGポイントに集約させます。Gポイントへのポイントは即時反映なので、毎月7日あたりまでにGポイントに集約させてください。

手順①-2  毎月8~10日までに貯めたGポイントをLINEポイントヘ交換申請

GポイントをLINEポイントに交換完了するまで、およそ2~3日かかります。貯めたLINEポイントをメトロポイントに交換するにあたって、その月の締め日が15日なので遅くとも毎月10日までにLINEポイントヘ交換申請を行えば、15日までにLINEポイントを獲得でき、メトロポイント申し込みの準備が出来ます。

手順①-3  毎月11-15日までに貯めたLINEポイントをメトロポイントへ交換申請

LINEポイントをメトロポイントに交換するには、毎月15日までに申し込みをする必要があります。なので、15日までに、LINEポイントをメトロポイントに交換する手続きをするようにしてください。メトロポイントへの反映は翌月10日頃になります。

ここまでが当月の作業になります。続いて翌月の動きが下図です。

ポイ活カレンダー②

②-1  メトロポイントを翌月の15日までにANAマイルへの交換申請をする

前月に申請していたLINEポイントは翌月の10日頃にメトロポイントに反映されます。そこで獲得出来たメトロポイントをその月の15日までにANAマイルに交換申請をすることを忘れないでください。申請出来る上限は20,000LINEポイントになります。また、月に一回までの申請になるので、前月に申請したポイントがちゃんとメトロポイントに加算されているかを確認して申請を行うようにしましょう。

この月はここまでです。続いて下図が翌々月になります。

そして、ようやく、翌月の5日前後にANAマイルとして加算がされます。最初にGポイントをLINEポイントに交換をしてからおおよそ2ヶ月も経過していますね。少々時間がかかりますが、還元率81%を叩き出す、一番最速の手順になります。

手順まとめ

ANAマイルを貯めるための手順まとめ

作業だけを抽出したのが上記図になります。ポイント反映のタイミングなどは除いており、具体的に作業しなければならないことだけの記載になります。

①毎月8〜10日までに集約したGポイントを、LINEポイントに交換申請をする

②毎月11~13日にLINEポイントをメトロポイントに申請する。&メトロポイントをANAマイルに交換申請をする。(メトロポイントをANAマイルに申請するのは月に一回までの申請になるので、前月に申請したポイントがちゃんとメトロポイントに加算されているかを確認して申請を行うようにしましょう。)

結論、作業としては上記二つだけ行っていれば問題ございません。

いかがでしょうか、ANAマイラーの皆さま、是非ANAマイルをどんどん貯めちゃって、素敵なマイルライフをお過ごしくださいませ。下記はここまでの記事のまとめになります。

ANAマイラーのためのポイ活総まとめ

・ANAマイラーのためのポイ活は「ファンくる」・「i2iポイント」がオススメ

ファンくるまとめ。アイキャッチ画像

【ファンくるまとめ決定版】モニター調査サイト「ファンくる」の基礎から、貯めたポイントをマイルに交換する方法・デメリット・怪しいのか?という疑問について

2018年11月22日
i2iを活用してマリオットをお得に泊まる。アイキャッチ。

【マリオットユーザー必見】i2iポイントサイトを活用してお得にマイル・現金を貯める方法。

2019年1月26日

・ハピタス経由のANAマイル獲得は上級者向け

ハピタスを活用してANAマイルを貯める方法。アイキャッチ。

【ANAマイラー必見】ANAマイルを貯めるためにポイントサイト「ハピタス」を利用する

2018年11月25日

・ANAマイラーのポイ活で、絶対必要な下準備は①ソラチカカードの発行②Gポイントの登録

アイキャッチ画像。ソラチカカード券面。

【ANAマイラー必携】ソラチカカード(ANA To Me CARD PASMO JCB)の基本からポイントサイトで貯めたポイントをANAマイルに替えるまで

2019年1月6日
Gポイントについて。アイキャッチ画像

【ポイ活】Gpoint(Gポイント)の基礎・活用法

2019年1月22日

・ANAマイラーの活動を効率的にするために一番重要なのは毎月8日〜15日の間の動き

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です