【サラリーマン】僕が実践する時間の作り方5選

時間の作り方。アイキャッチ画像。

スポンサードリンク

記事を見て頂きまして、ありがとうございます。

この記事では僕がサラリーマンとして働きながら、ブログを書く時間を割くために実践していることについて書いてみます。

サラリーマンで付き合いもあるし、なかなか時間を作れないってお悩みの方、結構いるんじゃないでしょうか、是非参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • サラリーマンとして働きながら、ブログを書こうと思ってる方
  • 副業をするための時間が取れないと悩んでいる方

 

こんなツイートしてました

こんなツイートしてますが、今から僕が述べることは正直相当ストイックです。

僕が300記事まで走り抜けるために半年限定で実際に行うことを書いてます。

今の感覚だと、半年限定なので出来ることに近いでしょうか。その前提で読み進めていただければ幸いです。自分への戒めも含んでいるので、言葉が少々キツイところもあったりします。笑。

その一、定時ギリギリの出社

これは何のためかというと、ズバリ、朝活をするためです。

毎日朝の時間って意外とダラダラしてたりしないでしょうか。起きても布団でゴロゴロしてて、気づくと1時間過ぎてたり、スマホゲームして気づくと10分過ぎてたり。

かずちか@疲れ知らずのパパブロガーさんのように、朝2時間早く起きて、時間を作ってる方もいます。

僕は正直朝が弱いのでここまで早く起きられないのですが、それでも30分なら早く起きて作業することは出来ます。この30分を一年続けたら365日×30分=10,950分。つまり180時間くらいは意識次第で捻出できるんです。

これが1時間早く起きるなら360時間。

相当大きいですよね。継続するだけで自分の本業以外の収入を作る事ができる。これ、やらない手はなくないですか?

正直つらいですけど、半年だけなんで、一緒に頑張ってみませんか^^

その二、仕事が終わったら出来る限りすぐ帰る。

これも意外と大事です。仕事が終わって、同僚とダラダラ会話したくなりますよね。でも、そんな時間は必要ありません。何故なら短期間で結果を出すためです。残ってていいことって馴れ合いの時間だけで、必要ないと思うんですよね、はっきり言って時間の無駄です。

すっぱりやるべき仕事が終わったらすぐに帰りましょう。これも意識するだけで、家に帰るまでに1時間くらいは作れるんじゃないでしょうか。

ここでも1年継続すると、360時間、捻出することが出来ます。ブログで稼ぎたいんですよね、なら甘いことは言わずにさっと帰って自分の作業に集中すべきです。

その三、無駄な飲み会には行かない

これも半年限定なので出来ることかもしれません。笑。

どうしても行かないといけない飲み会はしょうがないんですが、出来る限り飲み会を回避しましょう!

理由は体調良くないとか、家族の都合とか、何でもいいです。

突然付き合い悪くなったなって思われても、半年後にブログや副業のネタで喋れれば挽回することは当然出来ます。副業で稼いだお金でご馳走してもいいかもしれません。

飲み会に行くと2時間は潰れますからね。その2時間あればブログ記事1,2本は書けちゃいます。目標達成のためには期間限定なので断る勇気も必要だと思います。

その四、2次会には行かない

これは、その三に付随する要素です。

僕の会社のめちゃめちゃ仕事出来る先輩は2次会には絶対行かないって決めてるそうです。1次会は行かないといけないかもしれないけど、2次会は大体惰性で行ってしまいますよね。

内容も大してない会話の繰り返しで。勿論楽しいんですが。やるべきことがあるなら、行くべきではないと思います。

2次会に行くと次の日の朝しんどいですからね、うまく行く人って必ず早朝を大切にしてると思います。一番頭が冴えてる時間でもありますしね。

その五、スマホゲームはアンインストール

僕はクラッシュロワイヤルというゲームが好きです。でもこれを300記事達成するまでは封印しようと思います。

半年限定なんで、受験生みたいな気分ですけど、意識として大事だと思ってます。

スマホが1週間の携帯使用の種類のレビューをしてくれると思うんですけど、ゲームの時間があればある分、その時間分勿体無いなと感じました。何故なら、300記事書いた先の世界を見たいので。

ということで今よくやってるゲームとかあれば、アンインストール。もしくは封印しちゃいましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

社畜を脱却したいのであれば、半年だけまずは出来ることは尽くすべきです。※半年でなくても期間を決めることが大事だと思います。

期間が長くなればなるほど、人間は継続する事が難しくなるので、僕は一旦半年間だけ、気合を入れてやってみます。

という諸々自分への戒めを含めて、また明日から頑張っていきたいと思いますw

それでは!

とし

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です