【マリオット・ボンヴォイ】ヒルトンでステータスマッチの基礎から手順、実際に申請をしてみました。

ヒルトンステータスマッチ。アイキャッチ。

スポンサードリンク

記事を見て頂きまして、ありがとうございます。

この記事ではそもそもステータスマッチとは?から、ヒルトンステータスマッチのやり方や、マリオット・ボンヴォイのプラチナ会員の僕と、ゴールド会員の友人でそれぞれ、ヒルトンでステータスマッチを申請してみた一部始終について書いてみました。

こんな方におすすめ

  • ステータスマッチのやり方、そもそものステータスマッチについて知りたい方
  • マリオットに飽きて他のホテルに泊まってみたい方

 

そもそもステータスマッチとは

ステータスマッチとは、例えば

あるホテルAによく泊まる上級会員の方が、別の系列のホテルBに泊まる際、せっかく別のホテルに泊まるなら、同じように上級会員として扱って、そのホテルを満喫してみたいと思いますよね。

自分が上級会員であると言うことを証明するので、同等のランクの会員として扱ってくださいな」と申請を行う仕組みのことを指します。

ホテル側としても別ホテルの上級会員は、未来の見込み客(しかも上顧客!)な訳で、ようこそ!とステータスマッチを認めているホテルが沢山あります。

これ実はホテルだけでなく航空会社でも盛んに行われています。顧客の奪い合いの一つの形なんですね。

ヒルトンステータスマッチの申請手順

ヒルトンのステータスマッチの申請手順を説明致します。

【ヒルトンステータスマッチ専用リンク】:https://statusmatch.hiltonhonors.com

上記リンクをクリックすると、下記の画面に遷移します。

ヒルトンステータスマッチのトップ画面。

英語ばっかりで何やらって方もいるかと思いますが、丁寧に説明するのでご安心ください。そのまま下にスクロールすると、下記の画面に到達すると思います。

ヒルトンステータスマッチの画面

ヒルトンステータスマッチ登録手順①ヒルトンの会員になる

まずはヒルトンに会員登録をする必要があります。下記画像のJoin Freeをクリック

ヒルトン会員になるためのステップ①

すると、下記の画面で個人情報をローマ字で入力する必要があるので入力。

ヒルトン会員申請入力。

Country/RegionをJapanに変えると下記画像のように入力フォーマットが変わります。

ヒルトン会員応募のための入力画面

上記に倣って入力し、ロボットでないことのチェックを付けて申請!すると下記画面に遷移し、入力が完了し、晴れてヒルトンの会員申請が完了します。

ヒルトン会員申請完了

続いて申請したメールアドレス宛に次のようなタイトルでヒルトンからメールが来ています。

「Welcome to Hilton Honors」。これを開くと下記画面に。この数字と赤ベタの白抜き文字で表記されている部分がヒルトン会員番号にあたる部分。なので、これは忘れないようにメモしておきましょう。

ヒルトン会員資格の画面

ヒルトンにログインするためのパスワードを登録しておく

もう一通次のようなタイトルでメールが来てると思います。「Your Temporary Hilton Honors Account Password」これを開くと下記画面。

ヒルトン会員。パスワード登録画面。

click hereをクリックすると、パスワード登録の下記画面に。下記赤枠で囲まれた部分にそれぞれ入力してみてください。

ヒルトン会員の手順

これで最後にsave and continueを押せば完了です!ここまで、一旦お疲れ様でした。

ヒルトンステータスマッチの申請

やっとヒルトンステータスマッチの申請ができます。笑。

ヒルトンステータスマッチの申請

上記にならって、ヒルトンで登録した名前、苗字、メールアドレス、ヒルトンの会員番号、現状あなたが持っているホテルのステータスを入力。ここではマリオット会員からの申請シミュレーションなので、マリオットを選択しています。

ヒルトンステータスマッチに登録してみた

早速ステータスマッチを申し込んでみました。僕はプラチナチャレンジを行ったので、プラチナステータス。僕のゴールド会員の友人にも協力してもらい、同様に申請してみました。

追加で必要な資料は下記の二つ。

必要資料

・現状の自分のステータスを証明するもの

→僕はマリオットのアプリのステータス画面のスクリーンショットを添付しました

・直近12ヶ月の宿泊証明書

→こちらもアプリの宿泊履歴のスクリーンショットを載せました。

入力が完了すると下記の画面に。

ヒルトンステータスマッチの申し込み後の画面

5-7営業日ほど承認に時間がかかるみたいです。ヒルトン側のステータスが更新されたらまた更新します。プラチナ会員の僕と、ゴールド会員の友人、それぞれどんな結果になるんでしょうか、楽しみです!

現状(11/9(土)のステータス状況)

ヒルトンのステータス状況

11/12(火)返信がヒルトンから有りました

We appreciate your interest in attaining Elite status with Hilton Honors. After careful review, regrettably, we are unable to process your request with the provided documentation as they are not in English. To consider for the offer, we require either of the documents below in English:
 
The following types of membership program proof will be accepted (any verification will need to include your name, program and current status)

• A screenshot or photo of your current membership card from your existing program
• Copy of your most recent account statement from your existing program
• Screenshot of your account summary page from your existing program (from your desktop or mobile)

The following types of stay activity proof will be accepted (any verification will need to include your name, program and current status)

• Copy of your most recent account statement from your existing program, showing property and date information relating to your stay
• Invoice from the relevant property

Please resubmit your request online (https://statusmatch.hiltonhonors.com/) and we will happily re-evaluate your request within 5 – 7 business days.

英語でよく分からん!笑ですけど、google翻訳でかけてみると下記の訳に。

ヒルトン・オナーズでエリート資格を取得することに関心をお寄せいただきありがとうございます。残念ながら、提供された書類は英語ではないため、慎重に審査した結果、リクエストを処理することができません。

次の種類のメンバーシッププログラムの証明が受け入れられます(確認には、名前、プログラム、現在のステータスを含める必要があります)

•既存のプログラムの現在の会員カードのスクリーンショットまたは写真
•既存のプログラムの最新の口座明細書のコピー
•既存のプログラム(デスクトップまたはモバイル)のアカウント概要ページのスクリーンショット

次の種類の滞在アクティビティ証明が受け入れられます(確認には、名前、プログラム、現在のステータスを含める必要があります)

•既存のプログラムの最新の口座明細書のコピー。滞在に関連する財産と日付の情報を表示します
•関連するプロパティからの請求書

オンラインでリクエストを再送信してください(https://statusmatch.hiltonhonors.com/)。5〜7営業日以内にリクエストを再評価します。

うーんなるほど、英語じゃないからよく分からんとのこと。笑。失敗してますね。英語にして証明書を送らないといけないので、再トライ。提出する内容は、①会員ランクの証明書と、②滞在アクティビティ照明の二つ。

今度はPCからアクセスし、下記画像赤枠部分の言語選択で英語にしてみます。

マリオット公式。言語を英語に。

今回はこの米国以外のEnglishをクリック。

マリオット言語選択。

そして、日本同様のIDとパスワードでログイン。

右上の自分の名前部分からOverviewボタンを押して、下記画面表示になると思うので、これをスクリーンショットし、ランクの証明として再提出することにします。

マリオット。ランクの確認。

続いて、滞在証明については、上記画面内、Activityボタンを押して、Filters(フィルター)部分をHotel Stayにして、下記画像を添付。

マリオット、ホテル履歴。

ヒルトンの応募が、証明書が一つしか添付できないので、一番最新の履歴を添付する形にしました。これで再度申請してみたいと思います!友人の分も同様なメールが来てましたが、距離が離れてるので、別の機会で申請をしてみることに。

11/15(金)さらに返信がヒルトンから有りました

またもやダメでした。下記2点の資料を付けてくれと。

Proof of Status:

  • A screenshot or photo of your current membership status from your existing loyalty program with your name and status clearly visible.
  • Screenshot of your account summary page from your existing program (from your desktop or mobile) with your name and status clearly visible.


Proof of Stay Activity within the last 12 months:

  • Copy of your most recent account statement from your existing program, showing property and date information relating to your stay.
  • Invoice from the relevant property
  • Note: We cannot accept transactional invoices (i.e. purchases for items outside of room rates) for proof of stay activity. Documentation must prove that you had a minimum of one night at the same competitor your status is associated with.

抜粋だけすると上記2点。うーん、確かに滞在証明の部分が名前入ってないからダメなんですかね・・・。ちょっとやりようが無くなってきたので、一回対策考えて見ますね。

それでは^^

◆マリオットプラチナチャレンジについて

プラチナチャレンジの基礎についてのアイキャッチ画像。

【マリオットボンヴォイ】プラチナ会員の特典、プラチナチャレンジの基礎・申し込み方法

2019年10月24日

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です