転職して半年間、辛かったこと/キツかったこと【実体験】

スポンサードリンク

こんにちは、TOSHI@リーマンブロガー(@toshi1103blog)です。

僕自身、スキルアップ/キャリアアップをするために、同業界で転職し、転職後辛い半年〜1年を過ごしたのですが、いかに転職後の半年間が辛かったのかについてを、実体験ベースに振り返ってみます。

こんな方におすすめ

  • これからスキルアップを前提にした転職を検討している方
  • まさに転職したてで、奮闘されている方

 

転職して半年〜1年はキツイのが当たり前

今、転職を考えてる方。もしくは転職したての方で、辛いな〜と思っている方。

少なくとも半年から1年間は辛い時期を過ごすのは当たり前と言っても過言ではありません。

なぜなら下記三つが大きい要因があるからです。

①同期や先輩など、知っている人が居ない、もしくは圧倒的に少ない

②会社の文化が違う

③人を募集している=現状のメンバーでは仕事が回らないから募集をしている。

→つまり転職してきた人は傾向として大変な案件にアサインされがち。

大きくこの三つが原因かなと思いました。

そりゃそうですよね、今までは同期がいて、飲み会とかで知り合う、面倒見てくれる先輩が少なからずいて、悩み事あれば相談できるし、会社の雰囲気とか、文化を理解してるし、社内システムの使い方も分かってるけど、それが0の状態に飛び込む。更に案件が大変な状態。なので。

転職したら、キラキラした毎日が待ってるかのように思いますが、現実は結構大変だったりします。勿論そうではない人もいるかと思いますが。

こんなツイートしてました

こんなツイートをしたところ、ダイレクトメッセージ含めて反響が多く、分かるよって意見を多く頂きました。みんな悩んでるんだなと確信した瞬間でした。

この経験があったからこそ、今があると仰っている方もおり、修行と捉えている方もいるんだなーと思いました。

転職は辛いことばかりではない、耐えれば春は来る

ここまで、沢山辛いことを書いてましたが、そもそも転職をされた方は何かしらの目的があって転職をした訳ですよね。

給料を上げたい/激務から解放されたい/もっと休みが欲しい/スキルアップをしたい/キャリアアップをしたいetc….

確かに最初の半年〜1年は辛かったですが、僕は転職することで、下記を獲得することが出来ました。

転職して得た事

・給料が300万UP

・年間休みが前の会社の時より10日間も増

・一部上場企業(業界大手)

個人的に良かったのは給料が上がったことは勿論嬉しいですが、何より一部上場企業(業界大手)に転職出来たことで、社会的信用が上がったことがとても大きかったです。

とはいえ、今この時代は企業にしがみついて、生きて逃げ切れる時代ではなくなってきています。あのトヨタでさえ終身雇用の時代は終わったと言っています。自分の個の力で生きていかないと行けない時代がまさにやってきているんですね。

転職は考えてない。と言う人でも、自分自身の人生プラン、練ってみてはいかがでしょうか。

一度、転職サービス/転職エージェントに登録して、今のご自身の年収や勤務条件を見直してみると言うのもあると思います。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です